Cinematic Eyes

名古屋・浜松の映像・写真・デザイン・WEB制作

あくとわんワンマンライブ撮影!

どうも日本全国、世界各国の皆様、

Cinematic Eyesのアリーです!!

時系列的には前後しちゃうんですけど、

2018年3月24日あくとわんのワンマンライブ撮影してきました!!

なんと!!なんと!!なんと!!

これがCinematic Eyesの初仕事となったのです!!!祭り〜!

彼らとはもう4年程のお付き合いをさせていただいてまして!

まだ彼らが結成まもない頃、

高校生の頃からアー写をず〜っと撮らせていただいてます!!

彼らは本当にエンターテイメント性に優れたバンドで。

ライブに来たら絶対楽しい!

楽しくなかったっていう人をあまり見たことがないなーって

バンドがライブをしてこんなに皆が笑顔になれるのって他にない

終わった後のツィートも「楽しかった」って皆が呟いてる

そういうバンドです。

彼らのすごいところはそのプロデュース力!

他にはない発想と打ち出し方でライバルを圧倒するのは今に始まったことではなく。

高校生の頃から群を抜いてましたね。

楽曲のクォリティーや演奏力はそれほどでもなかった印象でしたが

周ちゃんが加入後は楽曲も明確なソングライティングができていて

もともと僕は周ちゃんが前バンド時代から知っていて

彼のギタープレーが好きだったので、加入後の音源好きです!ww

ギターのフレーズだけでも聴いてたいくらいなww

そんな彼らがワンマン!

過去にもワンマンをSix dogでやったりもしましたが

先日のワンマンは全然比較にならないほどの熱狂ぶり!!

お客さんもバンドTシャツを着てる人がたくさんいて!

撮影も結構大変でしたねw

でもそれは実は嬉しいことなんです!!

お客さんがいないとどんだけ腕があっても

満杯の写真は撮れませんからww

撮影しながらもすごいなーって思ってた。

そして、ある曲の時にすごく胸が熱くなりました!!

それはVIVAサマでもなく、マジカルでもなく、

「ハピハピソング」です!

ここのラストのところで、

「大嫌いな人だって〜」ってラスサビがあるんだけど

これを会場全体で歌ってるのをちょうどお客さんの真ん中あたりで

聴いてて、うるってなりましたww

なんか他の曲とはちょっと違って、

「みんなのうた」的な感じがしてて。

あぁなんかこれを皆で歌ってるのって

この瞬間、皆、仲間なんだなーって思って。

そんな風に思わせられるくらいなバンドになったんだなって。

これは本人たちには言ってないのでこれで初めて語ってますww

本人たちが読むかわからんけどww

邪道って言われてる彼らですが

前にもツィートしたけど、

邪道こそ王道への道なんだと思う

王道に行くのに王道に乗っても

皆が同じだからね

邪道って言われるのはそれが初めてだからこそ

でもその初めての道を行く人にこそ

道は開かれるもの

彼らには本当に成功して売れてほしいなって思う

熱く語りすぎた!!ww

また!!

 

About Arihide Morikawa

代表森川 有栄
Cinematic Eyes 代表。名古屋・浜松を中心に映像・写真・デザイン・web事業を展開。主に企業PV、TVCM、プロフィール写真、ブライダル、幼稚園、学会記録写真、イベント撮影、マタニティフォトなど人物撮影をメインにする。元々は広告デザイナーであり、広告販促物のデザイン制作やホームページ制作も手がける。また、ラジオパーソナリティーとしても活躍している。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA