Cinematic Eyes

名古屋・浜松の映像・写真・デザイン・WEB制作

【宣材写真・オーディション用写真撮影の基本】

名古屋・静岡・岐阜・三重で、アイドル・女優・モデル・タレントを目指す方へ。
芸能活動をするにあたり、宣材写真や事務所オーディションを受ける為の【宣材写真】は必要です。
Cinematic Eyesではこれまでに数多くの宣材写真の撮影実績がございます。
お問い合わせの多いオーディション用写真の基本をご紹介します。

オーディション写真は、全身写真とバストアップ写真の2種類必要

全身写真で重要なポイント

オーディションに適した等身・体格であるかが審査されるので、体型がわかりにくい服装はやめましょう。また、全身写真で最も重要なのは「角度」です。顔を傾けたり、腕を曲げたり、腰を捻ったり、脚をクロスさせるなど、頭の先からつま先まで「角度」「動き」を意識しましょう。


バストアップ写真で重要なポイント

オーディション書類審査合否のほとんどはこのバストアップ写真で決まると言われています
その中でも一番大事なのは「目力」です。目力のある写真は不思議と審査員の手を止めさせると言われています。

オーディション写真の服装とは

基本的な服装は、体型がわかる白シャツにショートパンツ、黒パンプスがベストです。
そのオーディションが特定の役を募集しているのであれば、その役を想像させる服装がベストとなります。
例えば、高校生役で制服を着るなどでしたら制服、アイドルのオーディションならアイドルっぽい衣装など。
そうすることで、審査員がイメージしやすくなります。
ここで大事なのは完璧に着飾ったあなたを見たいわけではなく、素のあなたを見たいので過度なメイクや衣装は控えましょう。

サイズに合った服を着る

男女ともこれが基本となります。あなたの体型や体格が伝わらないようでは撮影する意味がありません。
体型に合ってるか不安な方はご家族や友人に見てもらいましょう。

女性の場合

ゆったりしたワンピースは、あなたの足の長さや体型がわかりづらい典型なのでやめましょう。下半身は「膝出し」が基本です。
ストッキングはなるべく履かず素足で、ミニスカート、ハーフパンツがオススメです。
上半身は、体のラインがわかる無地の白シャツをおすすめします。

男性の場合

清潔感のある格好は必須です。上半身のスタンダードはやはりシャツがオススメです。
下半身は黒のタイトめなパンツをオススメします。Tシャツなら無地がよく、大きなロゴが入っているデザインはよくありません。


宣材写真・オーディション用写真撮影をご希望の方は下記にあるLINEをご登録いただくと特典がございます。
お問い合わせはLINEもしくはお問い合わせフォームにて。

Cinematic Eyes 宣材写真参考
model:ましゅろ〜@photomashuro