Cinematic Eyes

名古屋・浜松の映像・写真・デザイン制作


 

 

 

 

 

あなたの人生を映画にする 

私はこのコンセプトを元に映像事業をスタート致しました。人生を映画に、というのは少し大げさに感じることかもしれません。しかし、皆さんがよく見ている映画はフィクションですが人生にはそれぞれ大きな物語があり、そこには時にドラマティックな展開が待っています。

現に私の人生も決して平凡なものではありません。場面ごとに決断を迫られ、選択をし、突き進んできました。
私はもともとグラフィックデザイナーとして長く企業で働いていました。私が今のような映像や写真を撮るようになったのは2014年からで、私の人生の中では本当に最近のことなんです。
そこから私の人生は明らかな息吹をあげて変化していきました。カメラを持ったことで多くの人と出会い、喜びを分かち合い、そして今日のように事業としてスタートするところまで辿り着きました。

私はもともとカメラに興味があったわけではありません。2014年になるまで一眼レフ自体も触ったことがない全くの素人でした笑 それが今は多くの作品を手がけるようになったのですから人生はわからないものです。どうでしょう?私の話だけでも人生はドラマティックだと思いませんか?これは私だけではなく、これをお読みになってるあなたにも当てはまるものです。

映像は写真と違ってその場の感動が残ります。それはその場にいない第三者にも伝わる不思議な感覚であり、私はそれをより多くの人に届けたいと思っています。
人間の一生は「瞬間」です。生まれた日、初めて立った日など生まれた頃の映像や写真は多く残りますが、大きくなるにつれてその度合いは減っていきます。私も子供が2人いますので実感しています笑 しかし、最もドラマティックなことは大きくなってからの方が圧倒的に多いのです。その1シーンをぜひ映像や写真に残しませんか?あなただけでなく、あなたの両親、恋人、友人、子供もきっと大好きなあなたの輝いてる瞬間を見たいと思うはずです。

Cinematic Eyesはそんなあなたの輝く瞬間を逃さず、感動的な映画のストーリーで映像に残します。
もちろん写真も。私はデザイナーでもありますから、それらのアイテムを素敵な形に仕上げお届けします。
あなたの人生を映画にする そんな1本の映像をつくりませんか?
その1本1本をつなぎ合わせていけばあなたの人生がきっと素敵な「映画」になることでしょう。

Cinematic Eyesはあなたの人生にスポットを当て、寄り添い共に歩いていきます。

Cinematic Eyes 代表
森川 有栄